占いの結果を詳細に知りたければ事前準備を怠らずに

占いは色々な場所、人によって行われています。
さて、それではこれからあなたが占いをしてもらうとして、事前に用意しておくと良いことについて列挙していきますので、占ってもらうさいの参考にしてください。

1、名前
2、生年月日
3、家族構成
4、悩みについて詳細な内容

基本、これだけ抑えておけば占いは成立します。
名前は漢字で書くようにし、できれば事前に画数も調べておきましょう。名前と生年月日によって、大体のことはわかります。易学でも他の占いでも、あなたの名前の画数や生まれ年で運勢のバイオリズムはわかるのです。代表的なものが「九星気学」です。九星気学は生まれ年で星を決め、それによって日ごとのバイオリズムや月の運勢がわかります。

家族構成も重要です。あなたが長男なのか次男なのか、長女なのか次女なのか、養子なのか実子なのか、恋愛運などを占うときには家族構成とあなたの家族での位置が大切になります。

そしてあなたが抱えている悩みについての詳細な内容をまとめておき、できればプリントアウトして占い師さんに見てもらうといったこともわかりやすいと言えます。現在、あなたがどのようなことで悩んでいるのか、どの事柄について占って欲しいのか、例えば就職のことについて不安で、この先どうなるかといったことや、気になる異性と結ばれるためにはどのような努力をしていけばいいのか、そういったことをまとめておくことで話しやすくなりますし、いざとなれば紙にまとめたレポートを見てもらうのも良いでしょう。

事前準備をすることで、占いの結果はより詳細なものになることでしょう。
おすすめはこちらです。