彼女に連れられて初めて行った難波 占いの館

私がおすすめしたい難波 占いは、ルーナです。
私は占いに全く興味がなかったので今まで行ったこともありませんでした。しかし、彼女は占い好きで友達とよく行っていたのです。ある日、「いっかい一緒に行こう」と誘われたので乗り気では無かったのですが行ってみました。

場所は難波の占いの館ルーナという所です。占いを信じていない私はどうしても胡散臭いという思いが頭から抜けないので、終始黙って彼女の側で見ているだけでした。

私達は予約してから行きました。彼女が予約したほうが良いと言ったので、全てを彼女に任せて難波まで地下鉄で行きました。

地下鉄の駅からはさほど遠くなく、しかも彼女が行ったことがあるらしくて迷うこともありませんでした。

外観はいかにも占いの館といった感じで、適度に怪しさを持った雰囲気です。中に入って受付を終えるとカードを渡されてそれを持って待っていると私達の順番がやって来ました。

因みに占いの種類は数多くありましたが、私はよく分からないので全て彼女に任せました。占いの内容は2人の今後です。結婚を考えているので上手く行くのかどうかを占って貰いました。

私は最悪だから結婚は止めなさいと言われても、当然無視して結婚するつもりでしたが、彼女はどうなのか少し不安でした。

個室の通されていよいよ占いが始まりました。2人の名前と生年月日を伝えて、占って貰いたい内容を彼女が話しだしました。私は占いを信じていないので、何かおかしな所がないか探ろうと、彼女の言葉と占い師の言葉とその動きに注目していました。

占い師は人当たりが良い感じで話し方もすごく上手いと思いました。私はもっと、「最近○○な事がありましたね」といきなり何かを言い当てられるのかと思っていたらそうでもありませんでした。

2人の結婚はまさに今が最も良い時期だと言われて彼女は喜んでいましたが、私は淡々とした返事しかしてませんでした。良いと言われようが悪いと言われようが私には占いの内容など考慮に値しないからです。

まあ彼女が上機嫌になってくれたのでそれはそれで良しとして、その後、私達は難波の町に繰り出しました。