難波の占い師さんが描く謎の三角形

6年位前ですが、心斎橋駅そばの建物に占いのお店ルーナがありました。そこで女性の占い師さんに3000円で自分のこと全般をみてもらいました。
紙に名前と生年月日を書くと、分厚い手帳を広げてノートにいろいろ書いておられます。その数字がだんだん増えていって三角形の形になってました。私はいろんな占いを本で見てはきましたが、そういう三角形を見るのは初めてでした。

開口一番に「あなたはおっちょこちょいね」とひとこと。なんでもその三角形の中に6がたくさんあるからだそうです。数秘術で自分が6になることは知っていましたが「おっちょこちょい」の数字なんでしょうか?助六とか言いますよね。関係無いかしら。1や5が多い人はとても落ち着いた方だそうです。
それから「あなたは性格はとてもカラッとしているわね」といわれました。それは何人かの人に言われたことがあります。でもこれは何の数字からかは分かりません。

それから「あなたは自分の気持ちを表現するのがとても下手」言われました。私は結構オシャベリな方です。でもなんか心から話してなくて相手に合わせてるような気がすることがよくありました。なので絵を描くんです。小さい頃から絵を描いて人に見てもらって話をするのがとても好きでした。そう考えるとたかが「お絵かき」とバカに出来ないと思いました。

主人とのことは、「あなたが強すぎてかなりバランスが悪い」と出ました…。私は全然強くなんかないです。でも私が怒ると主人は黙り込むだけ。それは言い返せないんだそうです。難しいもんだな~とおもいました。
そして適職は医療関係と言われました。病院がとても苦手なのでこれは違うと思ったんです。でもそれから数年後、父の介護をすることになりますが自分でも意外にいろんなことによく気が回りました。それは私自身が体が丈夫ではなかったので体の弱った人の気持ちがよく分かったということと、私が耳がとてもいいことも役に立ちました。病気の人は声が小さくなり、発音も不明瞭になるのですがわたしだけはすぐに聞き散ることが出来ました。

最後にもう一度三角形を見て「あなたはゆっくり行きなさい」と締めくくり。それは大当たりです。焦ると必ず失敗してきました。
代金をお支払いしてゆっくり家に帰りました。